主なお魚をご紹介

世界には多くの種類の魚たちが生息しています。
この図鑑に載っている魚たちはアスリープランで扱っております。
その他のお魚につきましては、ご相談ください。
水槽の大きさ、水質により水槽に入れられる魚が限られますのでまずはお気軽にご相談ください。

海水魚お魚図鑑 

世界の海に生息している魚たちです。
主に水槽で見る事のできる魚は海水熱帯魚と言われる暖かい地方で見られるものです。
海水魚は比較的にカラフルなものがとても多いく、観賞用としても大変人気があります。

カクレクマノミ


分類:スズメダイ科
全長: 10㎝

アニメで一躍人気者になったカクレクマノミ。当社でも人気No1です。
鮮やかなオレンジ色の体色海水魚でイソギンチャクに住むことで有名な魚です。
ユニークな泳ぎ方にも特徴があり、泳ぐ姿を眺めているとその愛らしさに思わずクスリと笑ってしまいます。

ナンヨウハギ


分類:スズキ目・ニザダイ科
全長: 20㎝

こちらもアニメで人気になり、有名ですね。
鮮やかな青色に特徴のある斑紋のついた美しい魚で、観賞魚として古くから親しまれてきました。

ハタタテハゼ


分類:ハゼ科
全長: 9㎝

綺麗な赤と白のグラデーションで、背びれが旗のように長い小型の遊泳ハゼです。
背びれを動かす仕草がとても可愛いです。
温和な性格で他の魚に攻撃することはありません。
むしろ臆病な性格をしており、びっくりすると岩陰に隠れてしばらく出てきません。


バイカラードティーバック


分類:ニセスズメ
全長: 6㎝

濃いピンクと黄色に色分けられた体色のコントラストが、非常に明瞭で美しい種類です。
ニセスズメの仲間では小型の部類に属し、攻撃性も同属の魚に対してのみ発揮します。
餌もなんでもよく食べ丈夫です。

ウズマキヤッコ


分類:ハゼ科
全長: 9㎝

タテジマキンチャクダイの幼魚です。
成長するにつれて大きく変化しタテジマキンチャクダイになります。

シリキスズメダイ


分類:スズメダイ科
全長: 5㎝

目の覚めるようなブルーの体色とシッポが対照的な黄色のカラーが美しい小型のスズメダイです。
やや気が荒いです。
名前の由来はお尻が黄色いためで、シリキの愛称で呼ばれています。

マンジュウイシモチ


分類:テンジクダイ科
全長: 6㎝

名前の由来は『マンジュウのような丸い体で耳に石を持っているように見える』からだそうです。
一番の特徴は他の魚は水槽内をあっちこっちに泳ぎ回るのに対し、一点からほとんど動きません。

コガネキュウセン


分類:ベラ科
全長: 9㎝

全身が黄色い、とてもきれいなベラ。
小型水槽にも向いています。明るいうちは中層を泳いでいますが、夜になると砂に潜って休みます。

ミドリフグ


分類:フグ科
全長: 7 cm

どことなくユーモラスで、愛嬌のある魚、フグ。 
貴方もこの魚に出会った瞬間、あまりの可愛さに一目惚れしてしまうこと間違いなし!

キイロハギ


分類:ハギ科
全長: 20 cm

キイロハギは円盤状で全身黄色の体色が美しい人気の海水魚です。
よく泳ぎ水槽の美観を損ねる藻や海藻も食べてくれるため水槽に1匹は入れたい海水魚です。

ホワイトソックス


分類:エビ科
全長: 8 cm

足が白いくつ下をはいたように白いことから、この名前があります。
餌の食べ残しや魚の体に付いた寄生虫を掃除してくれる、役に立つエビです。

フレイムエンゼルフィッシュ


分類:ヤッコ科
全長: 8 cm

“炎(フレイム)”の名に相応しい色彩で人気が高いです。
小型のヤッコでミクロネシアの代表的な魚です。体色は全体的に濃赤色で黒色の線状が入ってるのが特徴です。

スカンクシュリンプ


分類:エビ科
全長: 8 cm

背中にまっすぐ通った白いラインがよく目立ちます。
こちらも寄生虫を捕食することが知られています。アカスジモエビの名前もあります。

ハタタテダイ


分類:チョウチョウウオ科
全長: 20 cm

丈夫で飼育は容易。幼魚は群性を有します。

コブヒトデ


分類:ヒトデ科
全長: 20 cm

見た目は割と地味で色が灰褐色~赤褐色なのであんまり派手さありません。
しかし水槽内の残った餌などをコブヒトデは食べてくれるのできれいな水槽が保てます。
水質維持に最高ですよ♪

 

淡水魚お魚図鑑 

川や湖、沼などに生息している淡水の水の中で生活している魚。
ミリ単位の大きさからメートル単位のものまで大きさは様々です。

ミッキーマウスプラティ


分類:カダヤシ科
全長: 5cm

尾びれにミッキーマウスのワンポイントが入った大人気熱帯魚。非常に丈夫で色々な熱帯魚と混泳しやすい。

ネオンテトラ


分類:カラシン科
全長: 5cm

性格はおとなしく混泳させやすい魚です。同じサイズのテトラやラスボラの仲間と相性が良いです。
少し大きな魚と泳がせるとよりまとまって群泳するようになります。

ヤマトヌマエビ


分類:エビ科
全長: 3cm

体の色は、半透明の緑褐色から褐色まで様々。
彼らの掃除能力は抜群です!!!

ゴールデンハニードワーフグラミー


分類:コグラギョ科
全長: 6cm

通常は地味な体色だが発情するとオレンジ色の体色が浮かび上がり美しいです。

エンゼルフィッシュ


分類:キンチャクダイ科
全長: 8cm

観賞用熱帯魚の代名詞の一つともいえるお魚です。
大きなヒレでゆったりと泳ぐ様が天使に見えることから、この名がつきました。

ネオンドワーフグラミー


分類:コグラギョ科
全長: 6cm

迷宮器官と呼ばれる補助呼吸器官を持った熱帯魚。
水中酸素が少ない環境にも適応するため、直接口から酸素を取り入れることができます。

トランスルーセントグラスキャット


分類:ナマズ科
全長: 7cm

体が透明で、有名なナマズです。
ゴーストキャットの名もあります。

プレコ


分類:ナマズ科
全長: 10cm

鎧のように硬くザラザラした鱗と、岩などに吸い付くことの出来る吸盤状の口が特徴です。

ラミノーズテトラ


分類:カラシン科
全長: 20cm

「ラミーノーズ」とは「ラム酒を飲んで酔っ払った顔」だとか。
体色は銀白色と地味な色ですが、名前の通りの真っ赤な頭部と、 白黒ストライプの尾ビレとの対比が印象的で、なかなか 見応えのある魚です。